八日目の蝉

話題の動画(Mega,Veohなど)をまとめています。ドラマほかAKB48(AKBINGO!,週刊AKB,ネ申テレビなど)出演番組に力を入れています。
SEO対策YouTube動画AKB48ドラマバラエティ
管理人のTwitterはこちら
要望・ご意見などありましたらTwitterにてお願いします。
7月31日の無料配信動画
「最新のドラマランキング」
「週刊AKB」#103(7月29日放送)
7月28日の無料配信動画
「AKB48ネ申テレビ」シーズン7 #1(7月24日放送)
「AKBINGO!」#146(7月27日放送)
「有吉AKB共和国」#67(7月21日放送)
7月27日の無料配信動画
「さしこのくせに」#28(7月26日放送)
7月25日の無料配信動画
「週刊AKB」#102(7月22日放送)
7月22日の無料配信動画
「AKBINGO!」#144(7月20日放送)
7月20日の無料配信動画
「さしこのくせに」#27(7月19日放送)
 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/01(金)
「八日目の蝉」毎週火曜22:00 - 22:45 2010年3月30日~5月4日

解説

角田光代のベストセラー「八日目の蝉」が待望のドラマ化。不倫の果てに苦しんだヒロインが、ふとしたことから相手の赤ん坊を奪い去り、3年半にわたる逃亡生活を送った。結局、彼女は捕まり子供は本当の両親の元へ戻される。それから15年、お互いに思いを寄せるヒロインと子供は再び“会う”ことが出来るのか!? 女性として生きる道と、母親として生きる道…この普遍な課題に真っ向から向き合ったヒューマンストーリーを見て涙せよ!

あらすじ

野々宮希和子(檀れい)は同じ会社の秋山丈博(津田寛治)と不倫中。そんな中、希和子は丈博に妊娠したことを打ち明ける。だが、今はまだ妻の恵津子(板谷由夏)と別れることはできないという丈博の説得で、希和子は中絶に踏み切った。その直後、希和子は恵津子が妊娠したことを知る。精神的に不安定な希和子は思わず、丈博の妻に電話をすると、待っていたのは嘲りを含んだ恵津子の厳しい言葉だった。それを聞いた希和子は誰もいない秋山家から赤ん坊を奪い去る。
[最新のAKB48グッズ] [続きを読む]
スポンサーサイト

タグ : まとめ

2010/04/02(金)
八日目の蝉 第1話「逃亡」
出演:檀れい 北乃きい 倍賞美津子 坂井 真紀 岸谷 五朗 ほか

 野々宮希和子(檀れい)は、同じ会社で働く秋山丈博(津田寛治)と実らぬ愛を育んでいた。一緒になるという丈博の言葉を信じ、子供も堕したが、丈博の妻、恵津子(板谷由夏)もこのとき妊娠していたのだった。恵津子は、希和子を呼び出し「自分の子を平気で掻き出すがらんどうのような女に他人の家庭を壊すまねはさせない」と告げる。朦朧とした意識のなかで希和子は丈博の家に忍び込む。生きる望みを失った希和子に微笑みかける赤ちゃん=薫(女の子)を見たとき「この子のためだけに生きてゆこう」、希和子は決意し、赤ちゃんを盗み出す。5年半にわたる赤ちゃんを連れた逃亡劇が始まった。
 それから20年後、成人した薫=秋山恵理菜(北乃きい)が、恋人(岡田浩暉)と歩いている。家に帰ると、恵理菜は、父・丈博に「私、妊娠した。相手の人はお父さんみたいな人。父親になってくれない人だよ。」と告げる…。
2010/04/07(水)
八日目の蝉 第2話 「エンジェルの家」
出演:檀れい 北乃きい 倍賞美津子 坂井 真紀 岸谷 五朗 ほか

希和子(檀れい)は名古屋に流れてくる。公園でホームレスのような老女、中村とみ子(倍賞美津子)に話しかけられ、ごみ屋敷のような家につれて行かれる。とみ子は、「あんたのような女はエンゼルさんのところへ行くのがいいよ」と告げる。エンジェルホームとは傷ついた女たちだけが共同で暮らす宗教施設。希和子は、近くにやってきたエンジェルホームの移動販売車の女にホームに連れて行ってほしいと頼む。もう一人、車に乗り込んできた沢田久美(坂井真紀)と一緒に、サライと名乗る女(高畑淳子)から入居の審査を受けるが…。
 そして現在。恵理菜=薫(北乃きい)が男(岡田浩暉)に別れを告げている。身中に新しい命を感じながら、蝉時雨の中に立ち尽くす…。
2010/04/14(水)
八日目の蝉 第3話「悲しき女たち」
出演:檀れい 北乃きい 倍賞美津子 坂井 真紀 岸谷 五朗 ほか

エンジェルの家で三年がたった。希和子(檀れい)は野菜を作り、パンを焼き、移動販売車に乗って売りに行く。穏やかな暮らしは心地よいが、薫(小林星蘭)と引き裂かれた暮らしはつらかった。
ある日、久美(坂井真紀)が、息子を夫の家からさらって逃げるための逃走資金を得るため教祖エンゼル(藤田弓子)の部屋からお金を盗み出そうとする。しかし、現場をサライ(高畑淳子)に見つかってしまう。かろうじて許されるものの、久美は息子への執着を捨てきれず、行商に出たとき希和子といっしょに会いにいく。しかし、息子は久美のことをまったく覚えていなかった。
一方、ホームは、逃げ込んできた17歳の少女の出産をきっかけに社会的糾弾を受けるようになっていた。教祖エンゼルは、マスコミの要求をいれ、ホームを公開すると宣言。自分の素性がばれる恐れを抱いた希和子は、脱走を決意する。
2010/04/21(水)
八日目の蝉 第4話「恋」
出演:檀れい 北乃きい 倍賞美津子 坂井 真紀 岸谷 五朗 ほか

希和子(檀れい)は小豆島(しょうどしま)に渡り、「エンジェルの家」で出会った久美(坂井真紀)の実家である製麺(せいめん)店を訪ねる。そこで働かせてもらえないかと頼むが断られ、幼い薫(小林星蘭)と港に座り込む。二人の様子を心配した漁師・文治(岸谷五朗)から、島のラブホテルに求人があることを聞いた希和子は、住み込みで働き始める。

 | Copyright © YouTubeで話題のドラマ人気バラエティ番組のまとめ無料動画みるならFan!TV All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。